外食で糖質制限

ファミリーレストランココスで糖質制限おすすめメニューはこれ

ココス ハンバーグ ¥490+税

ファミリーレストランココスに糖質制限メニューはあるのか?現在はなさそうです

ファミリーレストラン「ココス」に糖質制限「ロカボ」メニューがあるとネットのニュースサイトなどに載っていたのですが、実際にココスに行ってみたらありませんでした。

2017年にはあったけど、現在はないのかもしれません。

しかも、ロカボパスタ、糖質39.2gなど、そこまで低糖質でもなかったようです。

ファミリーレストラン「ココス」は基本単品メニューなので糖質制限者には嬉しい

ココス 糖質制限向け 基本は単品で注文できる

ですが、ファミリーレストラン「ココス」は、単品メニューにプラスしてご飯などのセットをオーダーする形なので、糖質制限者は単品メニューだけ注文することができます。

セットメニューでご飯やパンがついてきて、全部残したりするよりも、ダイエットにもお財布にも環境にも優しい!

ココスのお客様相談窓口で「糖質量・または炭水化物量がわかりますか?」と聞くと、「炭水化物量」を教えてもらえました。

ありがとうございます。

炭水化物量-食物繊維=糖質 なので、炭水化物量以上に糖質量が増えることはないので、糖質が知りたい方も参考にしていただければと思います。

ココスで糖質制限メニューといえば「ビーフハンバーグステーキ」

ココス ビーフハンバーグステーキ 糖質制限におすすめ
ハンバーグはパン粉、小麦粉などのつなぎがあって、糖質が高いと言われていますが、ココスには「ビーフハンバーグステーキ」という肉100%のメニューがあります。

ココス ビーフハンバーグステーキ
こちらのハンバーグはつなぎが入ってないので、糖質が低いと言われていて、味も「お願いランキング」などTVでも絶賛されています。

糖質制限をしているけど、ハンバーグが食べたい時の神メニューです。

ビーフハンバーグステーキの1食分の炭水化物量

ビーフハンバーグステーキの1食分の炭水化物量

ビーフハンバーグステーキ(ソースは除く)13.7g(ソースは除く)

【ビーフハンバーグ用】ガーリックステーキソース4.3g
【ビーフハンバーグ用】デミグラスソース 3.9g
【ビーフハンバーグ用】わさび醤油マヨソース 3.3g

586kcal 脂質45.2g 塩分1.7g (ソースを除く)

糖質量20g以下に抑えられますね。

490円(税抜き)のデミグラスハンバーグの炭水化物量

ココス ハンバーグ ¥490+税

ハンバーグステーキはつなぎがなく、お肉100%ですが、デミグラスハンバーグはつなぎがある普通のハンバーグで、490円(税抜き)とココスの中ではお手頃価格のメニューになります。

デミグラスハンバーグ 炭水化物量 19.7g

469kcal 脂質34.8g 塩分2.1g

ビーフステーキハンバーグとの炭水化物の差は 6gです。

6gの差だったら200円安いデミグラスハンバーグを選んでしまいそう(笑)

ココス 王様のローストチキンの炭水化物量は4.1g

ココス 王様のローストチキン

ビーフハンバーグステーキよりも炭水化物量が少ないのが、王様のローストチキンです。

ココス 王様のローストチキンの炭水化物量(糖質)カロリー

ココス 王様のローストチキンの炭水化物量(糖質)カロリー

王様のローストチキン (ソースは除く)4.1g
【ローストチキン用】マスタード&マヨ5.4g
【ローストチキン用】バーベキュー&マヨ7.6g
【ローストチキン用】サルサソース1.7g

325kcal 脂質21.3g 塩分3.2g

ソースなしだと あの巨大な王様のローストチキンの炭水化物量は4.1gとすごく低いです。

ソースのバーベキュー&マヨだと7.6gもあるので、危険ですね!

チキンステーキ系は炭水化物が低め・チキン南蛮は要注意!

チキンステーキの炭水化物量4.7gと低い!

ココス チキンステーキ 糖質制限におすすめ
チキンステーキの炭水化物量は、4.7gと低いです。王様のローストチキンのほうがボリュームがありますが、王様のローストチキンのほうが若干低いのも意外ですね。

チキンステーキ(ソースは除く) 4.7g
【チキンステーキ用】チキンステーキソース 4.6g
【チキンステーキ用】ジャポネギソース 4.2g
【チキンステーキ用】わさび醤油マヨソース 3.3g

414kcal 脂質28.9g 塩分2.2g

山盛り!!鬼おろしチキンステーキの炭水化物量11.3g

ココス山盛り!!鬼おろしチキンステーキ

山盛り!!鬼おろしチキンステーキも大根おろしが乗ってて さっぱりいただけますが、炭水化物量は11.3gと低いです。

山盛り!!鬼おろしチキンステーキ の炭水化物の量 11.3g

446kcal 脂質28.9g 塩分4.6g

チキンステーキ系は糖質が低いですね。

と言いつつ、タルタルソースのチキン南蛮は、

タルタルソースのチキン南蛮の炭水化物量 37.1g

548kcal 脂質31.7g 塩分5.8g

と、一気に炭水化物量が上がります。塩分量も5.8gと高いですね!

とはいえ、炭水化物量を一気に50gなど超えるライスなどよりは低いです。

低糖質麺類なども1食40g弱の糖質が多いので、たまには食べてもいいのではないでしょうか。

ココスの低糖質で食べられるその他のメニュー

また定番のステーキなどもあります。

サラダ類も充実!
ココス カリカリチェダーのシーザーサラダ 糖質制限

ココスも安い!税抜き500円以下のハンバーグ・チキンステーキもありました。

ココスはサイゼリヤなどと比べると高いイメージがありましたが、¥490+税のハンバーグやチキンステーキなどもありました。
ココス ハンバーグ ¥490+税

こちらのハンバーグは普通につなぎなどを使われているので、ビーフハンバーグステーキよりも糖質は6g高いですが、単品で注文できるので、ご飯、パン類などの主食を食べないだけの糖質制限の方はお安く食べれてお得ですね。

ココス公式サイト

 

低糖質宅配冷凍弁当ランキング

おいしい、安い、体に良い! 糖質制限を長く続けられるのは宅配冷凍弁当のおかげ!

「痩せてるけど大丈夫?」と心配されるほどになったのは、低糖質宅配冷凍弁当を毎食食べていた時です。

「あ、この料理おいしい!」を知れるので、自炊レシピのマンネリを解消できます。

そんな私がリピートしているおすすめの低糖質宅配冷凍弁当をご紹介します。
低糖質弁当ランキング